真・えぐれ風雲録無双(旧)

風雲録武田家に所属しているアレな薬師が、日々のなにやらをぶつぶつ書き込んでいきます。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年

05月22日

(火曜日)

信とは全然関係ない話

映画の話をちょろりと。

戦国にちょっと関係があるかな、と思い。
5年ぶり位に観た、でもって4回目位に観た「戦国自衛隊」(元祖のほう)の話。
毎回何かしら新しい発見がある映画です。が。

こんなにホモホモしい映画だったっけ…。いや、千葉真一主役映画にはその傾向がとても強いんですけど。(偏見)
千葉真一演じる伊庭三尉率いる自衛隊の舞台が戦国時代にタイムスリップして、その時代の武将長尾景虎と友誼を結ぶ…という流れなんですけども。
長尾景虎を演じる夏八木勲。大好きなんだけど、ころっと参っちゃったのはこの映画がきっかけなんですよね。

でも、この二人の友情が何だかなあ。
友情を高めていくシーンがなあ。
お互いの武器を交換して、草原で、アハハウフフと射撃を楽しむ二人。
お互いの服を交換して、波打ち際を、アハハウフフと馬で走る二人。
そしてフンドシ一丁で、二人の将来の夢(天下取りですが)を熱く語り合う二人。

な、何なんだかなあ!
腐女子じゃないんだけど(多分)、腐女子が床に転がって悶えるレベルですよ、マジで。
いや、マイミクで腐女子の方いらしたら、必見ですよ。
伊庭三尉に歪んだ愛憎を抱いてる、渡瀬恒彦演じる矢野陸士長も超素敵。

三番目位に出番の多いスナイパー三村一等陸士を演じてる中康次さんて、最近見ないっすよね。
役所広司が武蔵やったNHK水曜ドラマの「宮本武蔵」で佐々木小次郎やったとか、斉藤由貴がサキさんやった初代スケバン刑事で神恭一郎役だったとか、若い頃はチェック入れてた俳優さんだったのに、これ観るまで存在忘れてました…。
でもすごいイケメンです。モデル出身らしい。

あと、武田勝頼役で真田広之が出てたけど、何というかホントに美しいなこの人…。美形とかイケメンとか言うんじゃなくて、何て言うか美しい。勝頼も素敵だったです。

他には、どっかで見た顔だと思うと角野卓造だったりして、こんなつるっとした青年だったんだー!と思ったり、ムッシュかまやつが出てたり、薬師丸ひろ子が一瞬だけ出る若武者役で出てたり、腐女子ビジョンじゃなくてもキャストだけでも美味しい、マジお薦めの映画ですよ。
いいなあ、昔の角川映画。

江口洋介が出てるリメイク版も、気になりつつ、でも観たくないような気もしつつ。
切り離して見るべきなのかな。機会があったら観る予定です♪

あともう2ネタ。

■【速報】波平の毛が抜かれる
http://himasoku.com/archives/51717850.html

これは稀に見る凶悪犯罪です。犯人は何を目的に、こんな残忍な犯行に及んだのでしょうか。
壊されないよう、毛はペンチでも切れない高硬度ワイヤを使い、頭にねじ込んで接着剤で固定する厳重な「抜け毛対策」も施していたらしいですが、それを乗り越えて抜いていく熱意がすげえ。

最後のネタは、夜勤明けの相方さんの寝言。

「さあここで日本語の勉強ですよぉ!日本語、ぬき社会!」

はっきりハキハキ言われてもさっぱり意味がわかりません。

起きた後、寝言である事を確認してから「ぬき社会」をぐぐってみたけど。
そんな日本語はありません。一体何の夢見てたんだか。

ではではまた近日中に。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。