真・えぐれ風雲録無双(旧)

風雲録武田家に所属しているアレな薬師が、日々のなにやらをぶつぶつ書き込んでいきます。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年

04月19日

(木曜日)

近況

えー、ついこないだの帰参者キャンペーンに、うっかり乗り遅れた私であります。
次回に期待。
なんのかんので心身ともに余裕がありませんで。
夏ごろに復帰するかどうかってところかなあ。

で、リアル近況。

2度目の結婚が一昨年には決まってたんですが、2月頭に退職して、あれこれ片付けた後、今年の3月中旬、やっと正式に同居始まりました。(入籍はまだ。諸般の事情で夏予定)

で、その1週間後に、急性盲腸炎で救急搬送されて、薬で散らせなかったもんで翌々日手術で、計入院10日とか、一緒に暮らす日をじっと待っててくれた旦那さんにはどんな罰ゲームかと。マジすまんかった。

傷はまだ疼くんだけど、一昨日術後初健診で、もう大丈夫、と主治医に太鼓判押してもらえたので、これまではシャワー浴だけだったのが、やっと湯船にのんびり浸かれるようになったのも嬉しい♪

入院前、ずっと胃腸の具合悪く、倦怠感も酷かったんだけど、春先はいつもこんなもんだし、引っ越し疲れかと思ってたんですが、ちょっと油断でした。

退院後も、イマイチ体調は良くなくて、毎日倦怠感でぐったりめではあるんだけど、入院生活に比べれば天国であります。
入院生活も悪くはなかったんだけど。

何しろ、とてもよい病院で。お医者さんから掃除のおばさんまで、例外なく感じが良いって、あまりない話ですよね。
お見舞いにきてくれた母が、明かりの消えたロビーでタクシー呼ぶためにうろうろしてたところ、勤務の終わって帰るところの職員さんが声をかけてくれて、タクシーを呼んでくれて、止まるところまで案内までしてくれたとか、万事そんな感じでした。

因みに川越胃腸病院というところであります。次に胃腸がどうにかなった時もここに行くんだー♪(それは嫌的)

ゲーマーとしては、最近のゲーム事情も。

PSPで、「タクティクスオウガ運命の輪」をねちねち数ヶ月やってました。顔キャラのほとんどのステをマックスの100まで上げて、ダウンロードコンテンツをやったところで力尽きた。
ダウンロードコンテンツで加わった2名のレベル上げまではむーりー。
でもNルートだけやってないので、また気分が高まったらやろうと思います。

で、昨日から、やはりPSPで「俺の屍を越えてゆけR」始めました。
細かいところがちょこちょこ変わってるんですなあ。
中古で買ったので、封入特典の神様2人は入手できず。まあよしとす。

ヘタレで短気なので、あっさりモードでやってるんだけど、3年目に入ったのにまだ新しい指南書が手に入りません。せめて槍くれ槍!

スタイルとしては、毎回、初代当主に4人子供を作らせて、それぞれ1家系1武器を継承させる。それぞれの家系毎に名前のテーマを決める(土・風・火・水)など。
交神する神様も、前半は奉納点に余裕がないので適当だけど、もうちょっとしたらこれも属性縛りにしようかなーと考え中であります。

まーそんな感じで過ごしてます。

2011年

09月11日

(日曜日)

このとこの速水一党

完全復帰した途端にブログが全く更新されなくなってました。
よくあるよくある。

復帰当初は1~2垢環境でぼそぼそやってましたが、「ソロポイント狩り」に開眼してから、3垢環境を復活させ、それからは3垢でがっつんがっつんやってます。

復帰した時は彼氏さんと一で、同時にキャラ作ったりもしたんですが、彼氏さん早々にやめちゃったので、作ったキャラを消して、新たに刀鍛冶を作り直して、それを大人キャラ2つで補助しながら2日でlv48まで上げるとか無茶したり。

新しい子を育てるのは楽しいですな。
その子も含めて、全員戦闘目録終わっちゃったんだけど、今は。レベルと潜在だけじゃなくて、覚醒の育成もあるので、飽きずに修得できる感じ。飽きずに…いや、一人ポイントは流石に飽きる…ので、好きな音楽をかけながらやったり。

でもなんのかんので、楽に経験潜在げっつが出来るのはツノックなのか…て事で、12キャラ中11キャラ、龍造寺城1まで強引に終わらせたりもしました。うん、野戦1と2を久しぶりに隠形薬なしでやってみたのさ…。
手伝ってくれたM薬局ちゃん、ありがとう><

その後の城1を手伝ってくれた某さんに、
「自分が合戦行くようになった頃の速水さんは雲の上の人で、今こういう風に遊べてるのが嬉しいです」
なんて言ってもらってすごく嬉しかったりもしたんだけど。

今は文字通り土の下の人です。
評定関係全く関わってないし、合戦もほとんど顔を出してませーん。

でも、こないだ武芸に中老試験が発生したので、試験だけ参戦する人なのはやだなってので、それをきっかけに、合戦もまたしっかり参陣する事にしたので、会ったらよろしくお願いします。
あ、武芸の中老試験でご一緒して下さった方々もありがとう。
3垢でうろうろしてたら先陣奪還ゲリラの声があったので、こそっと参加してみたらさっくり出来まして。
終わる頃に、
「実は中老試験ですたw」
って言った時、おめでとう言ってもらえたのが嬉しかったですが、こいつもう62なんだよね。どんだけ昇進サボってたんだっつう話。

何しろ何もかもアウェイで、ゲリラの指揮も取れないってのが自分的には恥ずかしいので、ちくちく参加しながら覚えていく予定。当面はマグロ参陣って事だな。ヒヒ。

キャラ育成の話に戻るけど、総勢12キャラ。
どの子も可愛いんだけど、新しい子に力を注ぎ過ぎて、ファーストの薬師と最愛のみかくん(鎧)がスッカスカになってるので、その辺も頑張ろうと思っております。
しかし殺陣いるとホントに戦闘楽だな…。

2011年

05月01日

(日曜日)

信on無料期間終了

の前日に、実は復帰しました。

彼氏さんが無印の頃に信長を遊んでた事があり、そのうち一にやろうねーと言ってたんだけど。
なんやかんやで余裕がなく、ようやっとやる気が出たのがこの数日。
ついでにSkypeなんて入れてみて、昨日から里で、彼氏さんと新しいこを育ててます。

んで、作るにあたって、メイン垢の4キャラ目を消したんだけど、それでちょっとアイテム関係の記憶のリハビリが出来たかなーと。

彼氏さんは夜しか遊べないんで、それ以外の時間帯に潜れる時は、従来のキャラでうろうろしてると思うんで、見つけたら声なんてかけていただけると喜びます。

1年以上ぶりにアップデートしたんだが、PS2版、2時間ちょっとで終わったので、予想より随分早いと思った。
で、まだメイン垢しか課金してないんだけど、様子をみて他の垢も課金して、新星を入れるかどうか決めます。

新しいこも当然武田家に士官するつもりなんだが、滅亡前夜ってマジデー。
なんとかふんばりたいところですのう。

とりあえずリハビリリハビリー。

2011年

03月12日

(土曜日)

皆さんご無事ですか

地震すごかったですな…。
私は職場で、シャッチョサンの愛犬とお留守番してる時に大揺れされまして、怖かったけど被害なし。
シャッチョサンが送ってくれたので、帰宅難民になる事もなく、無事親の待つ家に帰れました。
部屋も、一応耐震対策はしていたので、本箱の本散らばったりはせず、普段とあまり変わらない様子で、親が感心していた。

しかし、ふと、普段からちょくちょくチェックしている合戦状況なんて見ようと思ってGAME CITYに飛んでみたらさ。

---------------------------------
GAMECITYをお訪ねくださいまして、ありがとうございます。
誠に申し訳ございませんが、現在サーバーメンテナンス作業のため
サービスを一時休止させて頂いております。

作業終了時刻は 08/08 16:30 を予定しております。
ご迷惑をおかけしますが、上記時刻以降に再度お訪ねくださいますよう
よろしくお願い申し上げます。
---------------------------------

…復旧えらい先じゃね? 大丈夫ですか、光栄。

余震も続いているので、皆様油断なさらぬよう…。

2011年

02月14日

(月曜日)

ばれんたいんとやら

今年は1年ぶりに本命がいたので、パウンドケーキなど焼いてプレゼンツした、ちょっとスイーツなバレンタインデーになったのですが。

今年の大河は、そんな私のなんちゃってスイーツとは比べものにならない甘さだぜwww

脚本家の人が、
「自分は歴史を知らない、だからこそ、歴史に疎い人にも分かりやすい脚本を書くことができて云々」
てな事を言ってたと聞いて、ちょっと目の前がバタークリーム状のもので真っ白になりました。

そういや、私、派遣で仕事してた時、引き継ぎ用にマニュアルをよく作って、それがなかなか好評だったのですが、
「自分がアホだから、アホにも噛んで含めるようなマニュアルが作れるのぜー」
って思ってたんです。

それと同じか。いや、多分違う!

大河ドラマ50周年に、大河史に残る作品となっているのは間違いないんですが。

黒歴史。いや、白歴史(メレンゲ状のもので)かも知れない。嗚呼。

バレンタイン前夜に今回の話を彼氏さんと一緒に観て、初めて観た彼氏さん、
「聞きしに勝るスイーツぶりだね。あの光秀はどうしちゃった事なの」
とか言ってましたが、あれは乙女ゲーなのですよと説明したら納得してました。

でもまあ、嫌いじゃないんだな、何だかな。
しょーもねーと言いながら爆笑しながら観れてしまう。
そういう不思議な魅力はあります。

あのドラマの中で史実を探すのがむしろ快感、という発言をどっかで読んだけど、それが今年の大河の正しい楽しみ方かも知れません。

前ページ←HOME →次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。